【失われた10年】 今こそ リベンジ!復活の日本経済

2017/03≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2017/05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5cmのパッテイング

新しい年がスタートしましたが、今年も更なる集中投資を目指したいと思ってます。



選んだタマゴを一つの籠に入れるといっても、肝心のタマゴを選ぶこと自体が、

選んだタマゴを入れた籠を見守る仕事に比べ何倍か難しい仕事なのだ。

寝る間も惜しんで籠を監視したところで腐っているタマゴは美味しくならない。

成功をもたらした原因の大半は正しい銘柄選択にあったのだとグリーンバーグは

思っている。


バリュー投資入門―バフェットを超える割安株選びの極意
【グレン・グリーンバーグ  調査、集中投資、そして一つの籠を見守る】より


前に書いたかもしれませんが、個人投資家(専業ならば別かもしれませんが)の場合

ポートフォリオに20銘柄とか30銘柄も抱えて、それぞれの企業を監視するのは非常に

大変かと思います。

少なくとも私には不可能です。

最大10銘柄を上限に、できれば更に絞り込んだ銘柄で1年いきたいと思います。

(完全に優待だけが目的なものは別です、センショーや物語コーポやオンリーなど)


企業業績が間違いない銘柄への投資

5cmのパッチングを今年の目標として1年をやっていきたい。
スポンサーサイト

SWAY お勧め図書

自戒の念を込めて書いときます。

あなたはなぜ値札にダマされるのか?―不合理な意思決定にひそむスウェイの法則

一部ご紹介を(宣伝ということで許して貰おう)


スウェイの法則2  コミットメントの法則


ある物事に時間や労力やお金をかけたあとでは、それがうまくいかないと
わかっていても止めることができない



ひとつのことを長く続けているうちに、執着心が沸いてきて、ほかの道を
選べなくなることがあります。

このコミットメントの力と損失回避の力は、それぞれに強い影響を持ちますが
両者が合わさると、非常に不合理な行動を引き起こします。

負けつつあることを知っていながら自分では方向を変えられないばかりか、
極端な楽観主義すらもたらすのです。

結果的に、損失を先延ばしにするコストは非常に高くつくことになります。

自分自身にマインドコントロール

3連休もこの時間帯になると寂しいもんだ。
サザエさん症候群ですかね?w

この休み中は何冊か本を読んでましたが、先ほど書いたバリュー投資の他に

預金封鎖―「統制経済」へ向かう日本 (Econo‐globalists (5))
預金封鎖 実践対策編―資産を守り抜く技術 (Econo‐globalists (6))

を読んだ。

自分自身に恐怖心を与えないと暴走しそうで怖いw

バフェットいわく

「セックスしたくてウズウズしながらハーレムにやってきた、まさにそんな気分です。
投資を始めるには絶好のタイミングです。」

この状態、なんとか抑えねばということで読んどきました。

はい、現在のポジションは金曜日にショートポジションを全て手仕舞ってロングのみ。

いわゆる、今の相場の中にいて恐怖心とか全くない自分に恐怖w

ソロスは警告する 超バブル崩壊=悪夢のシナリオ

これも読み始めましたが、すでに飽きまて1/4もいかずに中断。。。

バリュー投資関連本

あらためてバリュー投資 株の本当の価値を問うを読み直してみた。

ま、前にも書いたかも知れませんが、バリュー投資の再確認&足元を見つめ直すには
お勧めかもw
過去に色々と出版されているバリュー投資関連本を分かりやすく一冊にまとめた本で
基本的なことが書かれているので投機に走りがちな自分自身を確認し易い思いましたが、

やっぱり、すこぶる平易に感じる本ですが、始めて読む人は実はイメージしにくいかも知れんな。

例えば図表はひとつもない。

逆に図表だらけのウォール街で勝つ法則 - 株式投資で最高の収益を上げるために
こちらの方が入門書的にはお勧めかもしれんな。
値段がちと高いのは玉にキズですが。

公認会計士vs特捜検察

株式会社キャッツの粉飾決算で有罪の判決を受けた公認会計士、細野祐二氏の著書、
公認会計士vs特捜検察を読んでみました。

面白い!

細野氏は一貫して無罪を主張し続けていたが一審、控訴審とも有罪で現在、最高裁へ上告中。


この本を読めば如何に日本の裁判制度が機能していないのか、また国家権力の恐ろしさを
知らされる。そもそも日本の一審での起訴有罪率は99.9%と言われているが、普通に考え
ても、ありえない数字ではないかと思う。

これだけの証拠が揃っていても控訴審で無罪判決が出ない日本の裁判って・・・

最近でも高知県白バイ事件などは、どうも捏造されている匂いがするのは私だけでは無い
だろう。今後、陪審員制度の施行とともに公正な裁判がなされることを切望する。

本屋に行こう♪(立ち読みバージョン)

新聞の広告に良く出ているので気になってはいたが、当然買って読む筈はない。

たむけんの焼肉店はなぜ繁盛しているのか

しかし食中毒おこすと、所詮、芸能人の店だから、そんなもんでしょうw

と言われるんだろうな、良く分かりませんが芸能人が出している飲食店でも
本気でやっている店があると思うので、このような記事は残念である。

お笑い“たむけん”経営の焼肉店で食中毒、営業禁止に


逆に週末にこれを読んだ。

バリュー投資の強化書

昨日、新宿ジュンク堂で買うかなと思ったが、椅子に座って読み始めたら
読みきってしまった本がある。。

タダで読んでしまって申し訳ないので、少し宣伝しておきましょうか。

バリュー投資の強化書~良いビジネスを安く買い、高く売るための分析手法~

本の厚さの割には、表現などは誰が読んでも分かるように、また例題を
出して考えさせながら展開していくので初心者でも十分理解できると思う。

個人投資家レベルで良くぞ、ここまで書き上げたなという印象です。

初中級者レベルの方には十分お勧めできる一冊かと思います。

私も大いに参考になりました。

バリュー投資  株の本当の価値を問う

バリュー投資 株の本当の価値を問うを読んだ。

内容的にはベンジャミン・グレアム信者の著者が資産バリュー株の有効性を
簡便にまとめた一冊。

グレアムなら証券分析 【1934年版第1版】 (ウィザードブックシリーズ 44)
と言う人もいるかも知れませんが、あの本の厚さは半端ではないw

本バリュー投資

福助再生!

藤巻と聞くと、私はカリスマ為替ディーラーの藤巻健史氏をすぐにイメージする
のだが、今日読んだ福助再生! 靴下からはじめようで社長として企業再生のため
福助に乗り込み活躍した藤巻幸夫氏もアパレル業界ではカリスマバイヤーである。

2668【タビオ】のホルダーなので少し気になり、この本を読んでみたわけだ。

なにせ足元ファッションでの「福助ブランド」は、長い伝統がありますから、
業界を理解するうえでも参考になればと思ったのですが、特に収穫なしか。。


その福助、現在は従業員330名で年商270億程度のようである。

2003年6月民事再生法申請、新生福助の初年度年商が270億だから業績は横ばいか?
人は40人程度増えているので一人当たりの生産性は伸び悩んでいるのか?

この頃の【タビオ】の年商は85億程度で08.02期予は146億だから、福助が本当の
意味で再生できているのかどうかは良く分かりませんが。

それにしても、さっきネットで色々見てたら、藤巻健史氏と藤巻幸夫氏は兄弟
だったとは知らなんだ。。




それとタイユアタイでも靴下売っていたとは知らなかった、1足4,200円って
高すぎないか・・・

棚卸資産

ユナイテッドアローズ心に響くサービスをザッと読んで株価はどんな具合か
見てみたら、7606【Uアローズ】の株価は先週末終値803円で

PER8.6倍の配当利回りは3.1%

通期の進捗も第3Q時点で営業利益は95%と良さそうで、これはお値打ち価格か?
と思いIRの欄を見てみたのですが、昨年度に特損を計上してるのですね。

この棚卸資産の評価に関する会計基準で思い出して、棚卸資産の状況を
見てみたのですが、既に適正な棚卸資産評価であるにもかかわらず、

昨年度末の棚卸資産/営業利益は193.9%

売上規模で似たような2685【ポイント】や2792【ハニーズ】と比べると

【ポイント】16.4%
【ハニーズ】57.4%

ま~この2つは元々在庫管理が素晴らしい企業なので、大御所の9983

【Fリテイリング】84.9%

てな具合でして結局こういうところにも人気不人気が現れるのでしょうな。

7606【Uアローズ】 PER 8.2 配当利回 3.1
2685【ポイント】PER 14.4 配当利回 1.9
2792【ハニーズ】PER 9.2 配当利回 1.8

小売で棚卸資産が多いところは、この会計基準が適用される来期の数字は
注意しておく必要があるかもしれんな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。