【失われた10年】 今こそ リベンジ!復活の日本経済

2017/09≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四半期決算など

2371【カカクコム】
第1Q決算ですが相変わらず調子は良いなあ。


前年同月比で

売上 +30%
営業利益 +54%
純利益 +53%

2371100804

スポンサーサイト

久々の更新

最近は、ほとんど売買することがなくなりました。

持ち株に対する信頼も高いので株価を見ることもすくなくなったりと自分的には

理想の投資状況になってます。

まぁ、ブログを書くネタもないというか面倒になってきましたが(汗


パフォーマンスも他の個人投資家同様すこぶる順調です。

今年になって狙っていた銘柄で逃げられたのが4924【ドクターシーラボ】

優待銘柄として有名ですが、どうも割安感が出てきたと感じたのが昨年末。

で、毎年1月末の権利落ち以降株価は順調に下がる傾向があったので余裕で

待機してたら、しっかり置いていかれました。。

PERが16倍を超えてきている現在では興味なしですけど。

49241005

8410【セブン銀行】第2Q決算で売られる

昨日決算発表してましたが、本日は気持ちよく売られました。

前日比▲7.58%の終値196,400円


この銘柄は、前にブログでも書きましたが夏場から暴落待ちでしたので
そろそろ出番出動かと思ってはいます。


問題は、今回の決算発表で下期は厳しいと会社側は判断していること。

3085【アークランドサービス】第2Q決算発表

月次を出しているので、ある程度は想像がつきます。

第3Qまでの月次、とはいっても直営店ですが前年比は売上+11.3%でしたが、

決算見るとFC店を含む全店では+5.3%ですか、少し残念。。


通期計画数字に対する進捗率は72%

営業利益は78%

純利益は84%

ま、計画通りと判断して良さそうですか。


株価的には割高感は全くないので、期待度の高い銘柄ですが、
特に週明けの株価も反応ないんだろうな。



そういえば、ここの「牡蠣フライ」は目茶美味かったです。

期間限定で終わってしまいましたが、最近食べた牡蠣フライではトップクラスかも。
ただし牡蠣丼は駄目でした、なんかバランスが悪いというか、牡蠣のうまみが十分に
発揮できていない感じでした。
(牡蠣自体は一緒なんですが、印象というか食べやすさというか)

やっぱり、ここは牡蠣フライ定食!
924円出す価値はありました。

今は「超激辛麻婆かつ丼」になりましたが、これは今一歩かな・・・。

ええ、最近は、ここのホルダー&ヘビーユーザーですw


第3Q時点での店舗数は、直営66店舗、FC78店舗、その他直営11店舗の合計155店舗。

この四半期で店舗数は1店舗増でした。もう少し出店速度が早いと良いのですが、
地道にCF内での出店ということでみてみましょう。

4298【プロトコーポレーション】第2Q決算発表

売上げは若干の未達成ですが利益は、しかっりと出していますね。

営業利益率は25%もあります。

営業利益率の高さは、今は投資する上でのポイントにしています。

業績が順調に伸びていても営業利益率が5%とかの会社は、今では
投資対象から外しています。

企業の競争優位性を判断する一つに利益率があると思っているからです。

例えばビジネスモデルとして終わっている感じがする百貨店などは

三越伊勢丹が1.3%
高島屋が2.5%
H2Oが2.6%

いっぽう、ユニクロことファーストリテイリングが15.8%の営業利益率。

ユニクロなんか、ブランド力は兎も角、品質の良い商品をあんなに安く
売っていても利益をしっかり出していますからね。

これでは、百貨店がいくら安い衣類を販売しても勝負になるはずはありません。

4290【プレステージ】第2Q決算発表

第2Q決算出ました。


事前会社予想 ⇒ 実績

売上 7,456百万 ⇒ 7,756百万
営業利益 1,108百万 ⇒ 1,237百万
経常利益 1,105百万 ⇒ 1,267百万
純利益 684百万 ⇒ 771百万


営業利益などが前年割れですが、期首から既に想定されていましたので、
そういった意味では、ぱっと見は合格点です。

内容的は、自動車関連部門が意外に良かったことが上期を支えた感じか。

利益率の高い金融部門が頭打ちというのが今後の成長性を考えると個人的
にはマイナス材料か。

地域別では、北米・欧州が前年割れ、まぁ予想通りだな。
アジアの堅調さが拠り所といった感じ。

そうはいっても予想PERは8倍程度なんで、こんなところで十分でしょうかねぇ。

一年前の10月31日には安値70,600円ですから、ここで売ったお馬鹿さんは、
泣いていることでしょうね、1年で株価倍になってますからね。


しかし年間配当を2,000円を2,500円にしましたが、これでも配当性向は12.5%。
この時代、こんな配当性向じゃと不満たらたら。

4290【プレステージ】第1Q決算

第1Q決算でました

中間目標に対する進捗が

売上 51.8%
営業利益 60.1%
純利益 61.8%

とすこぶる順調。


ただし前年同期比でみると

売上 5.0%up
営業利益 3.3%up
純利益 1.7%down


と成長のペースが鈍った感じがしますな。

3376【オンリー】株主優待変更

私の優待銘柄の中では一番の時価総額が高い銘柄ですがオンリーが

優待を変更しました。

本日終値での優待利回りは

12株616,800円でテーラーメイドスーツお仕立券が30,000円分の
買い物優待券へ変更。

個人的にはちょっとがっかりですが、人によっては喜ぶ方もいる
かもしれませんな。

配当も当初予定額から減配してきましたが、これは許せる範囲です。


結果12株ホルダーの場合の計算ですが優待+配当利回りが正確に

計算できるようになり、616,800円の投資で43,800円(配当+優待)の

利回り7.1%です。

ま~よくも無く悪くも無くといったところか。


同時に発表している肝心の第3Q決算ですが

紳士服業界が低迷している中、思ったほど悪くないというのが印象。

優待が変更になりましたが取り合えずホールドします。

多分、株価的には特に影響なし、もしかするとプラスかもしれませんが、

こればっかりは分かりませんな。

小型株強し

小型株が非常に強い。

多少の業績不振は織り込み済みかor今まで叩き売られた反動か?

下値は堅いです。

そうはいっても客観的な目で企業業績は見ておかないと風向きが変わった時に
直ぐに降りられませんので地道に監視銘柄は見ておきましょう。


先週末に出ていた7605【フジコーポレーション】

予想通り中間時点での数字は良くない。

7722【国際計測器】決算

ノンホルダーですが、もしかすると業績底打ちしてるかもしれないと
思いつつ簡単にチェックを♪


09年03月期の数字が駄目なのは織り込み済みとして今期の数字が問題。

売上は前年比で▲5.3%の営業利益+78.7%

本当ですか?


次期見通しみると、こう書いてある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。