【失われた10年】 今こそ リベンジ!復活の日本経済

2009/09≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2009/11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4298【プロトコーポレーション】第2Q決算発表

売上げは若干の未達成ですが利益は、しかっりと出していますね。

営業利益率は25%もあります。

営業利益率の高さは、今は投資する上でのポイントにしています。

業績が順調に伸びていても営業利益率が5%とかの会社は、今では
投資対象から外しています。

企業の競争優位性を判断する一つに利益率があると思っているからです。

例えばビジネスモデルとして終わっている感じがする百貨店などは

三越伊勢丹が1.3%
高島屋が2.5%
H2Oが2.6%

いっぽう、ユニクロことファーストリテイリングが15.8%の営業利益率。

ユニクロなんか、ブランド力は兎も角、品質の良い商品をあんなに安く
売っていても利益をしっかり出していますからね。

これでは、百貨店がいくら安い衣類を販売しても勝負になるはずはありません。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。