【失われた10年】 今こそ リベンジ!復活の日本経済

2017/09≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株式投資とゴルフ練習

株式投資とゴルフの練習って似ているな~と最近思っています。

今日は時間が取れたので練習場へ行って200球超打ってきましたが、内容は
PW~8Iで約160球、5Wを40球程、1Wは10球も打ってないかも。

兎に角、今練習場に行ってやっているのは短いクラブを徹底的に練習して
います。上手な人に聞くと、ほとんどの方が徹底的に短いクラブで練習する
のが上達の早道といいます。これはゴルフをやっている方なら多くの方が
知っていることで勿論ゴルフ雑誌などにも良く書かれています。
ということで私は、短いクラブの練習の比率を高くしています。

しかし、練習場で周りを見渡すと結構いますね、違う比率で練習している方が。
今日は、たまたまですが私の前後の方が見た感じで90%が1Wの練習でしかも万振w
あ~これじゃ駄目だと思うのですが・・・

多分、やっている本人もスコアアップのための練習だったら短いクラブで
練習した方が良い事ぐらい分かっているんでしょうが、止められない。


いっぽう株式投資ですが、低PER銘柄は高PER銘柄よりもリターンが良い事は
証明されているのですが、個人投資家は新興市場の高PER銘柄を買ってしまう。
分かっちゃいるけど止められない。


なんか似てると思いませんか?

そりゃPWでナイスショットしたって、今一歩爽快感はないですよ、しかし
ドライバーを芯でとらえたナイスショットは非常に気持ち良いものです。

いっぽう低PER銘柄は地味な値動きをするものが多く、新興市場の高PER銘柄は
派手に動くことがあるのでストップ高連荘とかすると、そりゃ嬉しいですよ。


問題はそれぞれの目的がどこにあるかでしょうな。


ドライバーをバンバン振り回して、スカッと気分爽快!ストレス解消目的。
新興市場の派手な値動きで売買を繰り返し株式投機?中毒に対して充足感を得る。


それぞれ途中経過は楽しいでしょうが、目的がなんだかを考えてみると良いかもですね。







コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://basaro.blog56.fc2.com/tb.php/114-f7ebd5aa
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。