【失われた10年】 今こそ リベンジ!復活の日本経済

2017/09≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ハニーズ】補足

先ほどのカキコで2792【ハニーズ】は割高で駄目ポって感じがする
ので少し補足でフォローしておきます。

この会社は2000年ぐらいから中国で本格的な生産が開始され、
それに伴い粗利が上がってきています。

粗利率

2003.05期 51.5%
2004.05期 53.6%
2005.05期 55.4%
2006.05期 57.6%

2685【ポイント】に負けじと、これまた儲け過ぎです( ̄~ ̄;)
中間に商社やメーカーが入らないわけですから当然中間マージン
分の利益が出るわけです。

で凄いのが企画⇒発注⇒商品化が

月曜日:ハニーズ全店舗のデータ収集

火・水曜日:データを元に足を使った現地でのマーケットリサーチ
      (都内での最新ファンションの変化を肌で調査)

木曜日:企画会議で商品の練り直し・具体化

金曜日:中国に発注

30~40日後に商品仕上がり

この作業を1週間単位で実施するらしいです。


本当は30~40日もかけずに仕上げることも可能ですが、それには
素材を抱えなければならず、そのリスクを無くす為に在庫として
素材を持たないらいしいです。

基本的な考えとしてファンションの先を読めるのは1ヶ月から
1ヵ月半までで3ヶ月先までは誰も読めないという考えの元に、
このようなシステムを作り上げているのだと思われます。

ん~素晴らしいですね。

だだし私個人的な投資家としてみた場合の問題点は1ヶ月先
どころか今現在の流行も見抜けないという大きな問題点が
ありますが (T_T)
  
ハニーズの今後を考えると海外生産比率67.4%、粗利57.6%
とも限界点に近づいていると思われますので今までの成長率が
維持するのは難しいのではないでしょうか。

出店計画は将来的に国内1200店までを考えているようですが、
前期末で544店舗、今期末予定で684店舗というところです。

株価は6190円で2007.05期予想PERが36倍

ちなみにこれを2685【ポイント】と比較すると

2007.02期予想PER 27倍

粗利

2002.02期 54.3%
2003.02期 56.3%
2004.02期 57.6%
2005.02期 60.4%
2006.02期 60.5%

前期末288店舗 今期末予定351店舗 (09.02期予定535店舗)
出店余地はポイントのほうが在る気がしますね。

粗利に関してはポイントが一足お先に限界点に到着といった所で
しょうね。

個人的な考えでハニーズとポイントのPERは収斂してくるのでは
ないかと思っています。

取り合えず分かり難いので表に纏めます。

SPA比較


ん~やっぱり2685【ポイント】の煽りになってしまうか。。
一応、割安な株価水準ではないので下がったら買うことをお勧めします。

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://basaro.blog56.fc2.com/tb.php/14-479fe7ec
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。