【失われた10年】 今こそ リベンジ!復活の日本経済

2017/05≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2017/07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイオーズ第1Q決算

ダイオーズの決算でました。
ダイオーズ08第1Q

前年比で

営業利益が▲21.2%
純利益は▲30.5%

後場は少しは下げるかと思いきや、お馬鹿じゃないからそれは無いか。

まずは売上の前年比+24.3%は立派?!

昨年M&Aした企業は7月からですので、今期第1Qはまるまる数字が
上乗せ、ということで読みきれません(それでも良い数字かと妄想してます)

さて問題は営業利益だが、、

これは先のM&A案件の減価償却分ですな。会社側は具体的な償却額を公表
しないのですが、B/Sの営業権を見ると前年アップ額が約10億円。
これが原価償却費だろう。

ということで

P/Lの販管費20億円から差し引くと実質10億円程度?
販管費がそんなに減るはずないんだがな。。計算が合わんけど、まいいか。

それよりも原価が上っている方が気になる、聞くにコーヒー豆や原油等々の
価格上昇が一因らしいが、販売先での価格競争とかになっていなきゃいいが。

過去の粗利をみると
19.03期中間が60.0%で19.03月期末の粗利が58.6%で今第1Qは57.0%ですか。

今後の一番の注視すべき点はここかな。


一応、四半期ごとの数字も載せておこう。
ダイオーズ売上営業利益経常利益純利益
20年第1Q4121273328189
19年第4Q390324924693
19年第3Q3961335350234
19年第2Q3600252287195
19年第1Q3316347350272
18年第4Q3263267275172
18年第3Q3282358400256
18年第2Q3015246278240
18年第1Q2954314350152

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://basaro.blog56.fc2.com/tb.php/145-96c9d30c
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。