【失われた10年】 今こそ リベンジ!復活の日本経済

2017/09≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前場終了

金曜日に買った分の8868【アーバンコーポ】と8910【サンシティ】を前場で確定しとき
ました。正確には、足し算間違って、アーバンが200株だけ残ってましたが、後場売るか。

一部8900番台の不動産流動化関連銘柄が前日比10%以上上げていたので空売りしと
きますた。
流動化銘柄に関しては、一部の銘柄以外は弱気になってます。本当に出口が見える
のか?ってなことで。

フージャースもS高するような気配でしたが、やっぱ駄目かw
ま~フージャースはいいけど、陽光都市は少しは上げろよ。ちまっと指値入れているので
まぁいいが。


それにしても、今度はこっちで焦げつくのかよw

**********************************************************************

「中国の住宅ローンの質、米サブプライムよりも悪い」

香港のサウスチャイナ・モーニング・ポスト紙によると、中国社会科学院のエコノミスト
Yi Xianrong氏は、中国の住宅ローンの質について、デフォルトなどの問題が世界の金融
市場に波及している米国のサブプライムローンよりも「かなり悪い」との見解を示した。

同氏によると、中国の銀行の住宅ローンの融資基準は緩く、融資残高は約3962億ドル
という。

クレディ・スイスによると、米国のサブプライムローン残高は1兆ドルでデフォルト額は
2000億ドルとされる。

同紙は「(米国には)少なくとも信用審査システムがあったが、中国では家を買うために
誰でも金を借りることができる」と述べた。

**********************************************************************

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://basaro.blog56.fc2.com/tb.php/164-9989f5be
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。