【失われた10年】 今こそ リベンジ!復活の日本経済

2017/03≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2017/05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暇です

この半月ぐらいで株価は随分と戻してきているのでPFは順調といえば
順調なのですが、買いたい銘柄は買ってしまっていたし、利確するには
まだまだ早いし、現在は放置状態ですることないですね。

買い増ししたところでは7893【プロネクサス】が850円近辺まで売り込ま
れていたので少し拾ってみた。

プロネクサスは旧【亜細亜証券印刷】で2006年10月1日に商号変更しています。
ディスクロージャー・IR実務支援サービスが中心で参入障壁も相当高いと
思われ、ここと7921【宝印刷】で山分け状態か?

今後安定的に収益が見込めるストック型ビジネスといえるでしょう。

PFのマッタリ系銘柄比率が益々増えていく今日この頃、今日の日経新聞の
資産運用欄にさわかみ投信の澤上篤人がコメントしていました。
一部抜粋


わからないものに手を出すな

わからないもの、いまいち気が乗らないものには手を出さないこと。これが
投資で大きな痛手を蒙らない普遍の心理だ。
良く儲かりそうな銘柄とか投資話とかを持ちかけられるが、そんな良い話が
そうそう転がっているはずがない。
上昇相場の勢いに乗ろうとしても、買いの勢いが失せれば一巻の終わり。
その先には暴落が待ち構えている。
投資なんて安い時に買って、高くなるのを待つだけのこと。大きく下げる時は
玉石混淆で売られるものだから、のんびり長期投資できると思えるものだけを
買っておけばよい。



なるほどですね~ できそうでできない、当たり前のことできるかどうかと
いうことでしょうね。

それにしても日経新聞は、澤上氏の名前を「沢上」と書いてあるし・・

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://basaro.blog56.fc2.com/tb.php/203-cb53c4e1
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。