【失われた10年】 今こそ リベンジ!復活の日本経済

2017/05≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2017/07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8911【創建ホームズ】

まだ下方修正を出していませんが、第3Qまでの進捗から考えて修正発表は
必至だろう。さて、どんな数字になるのかは不明ですが、固定費や金利負担を
考えると売上が前年並みだとしても最終利益は

12.1億 ⇒ 8億程度までは下がるのではないだろうか。

現在のPER5.7を信用している人間はいないと思うが、同様に配当利回り5.8%も
あてにならないということ。

確か配当性向を25%目標にしますということを言ってますが、最終利益が8億と
すると配当は2,000円程度になる可能性はある。

修正後の数値でPERやら配当利回りを考え、株価を観察しているのだが、何故に、
この時期に不動産をと思うのでしょうが、結構叩き売られてきているからかな。

ここのIR見ていると販売戸数は減っているんですが、一戸あたりの単価は前年
と比べると伸びている。

例えば第3Q時点で建売住宅の単価は

8,700万 ⇒ 9,500万へ上昇している。もともと、この会社は超高級住宅専門で
商売をしているので多少景気が踊り場をむかえようとも関係ないのかと妄想して
いるのですがね。影響を受けるのは並みのサラリーマン層で建売住宅の金額で
いうと3,000万~5,000万を購入する層でしょうか。

ここを商売としてやっている業者は当面厳しいでしょうが創建ホームズは、その
前に回復基調に戻るのでははないかと・・・。

どっちにしろノーポジなので当面気楽に観察しています。

コメント

もうすぐ、つぶれるよ

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://basaro.blog56.fc2.com/tb.php/284-28cedb57
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。