【失われた10年】 今こそ リベンジ!復活の日本経済

2017/06≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4678【秀英予備校】

負け組みの学習塾【秀英予備校】の第3Qが出ました。

やっぱり駄目だね。

売上前年割れで販管費が前年から大幅upじゃ、そりゃ赤になりますよ。


少子化がさらに進行し、また大学が急増したことによって、4年制私大の4割、
短大の6割が「定員割れ」に達するなど、すでに「大学全入時代」になって
おります。
結果として、学習塾・予備校の顧客層は、より上位の学校を目指す生徒に
限定された状況となっております。



分かっているじゃないの。その問題点を解決しないと駄目よ。
秀英予備校には、そういった点でブランド力はありません。

そもそもお膝元の静岡県で塾生徒数が前年割れ、それをカバーしようと他県に
進出してるのですが神奈川まできたら東京を通り越して宮城県と北海道ですか?

都内で戦うぐらいの気がない学習塾がエリア拡大するのは無理無理w
既に神奈川県でさえ前年割れですよ。軽く9795【ステップ】にひねられていると
思えしw

北海道も伸びが止まったような気がするのですが、ま~そりゃ9760【進学会】が
黙っているわけもないでしょうしね。

結局は会社側が自己分析をしているように「上位の学校を目指す生徒」が行きたい
と思うブランド力を身に付けないと駄目ということ。

出血大サービスの激安料金で勝負したって少子化の時代だからこそ長続きしない
ということですよ。

そういうことでPBR0.27まで叩き売られている訳で、けれど死して屍、拾う者なしw

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://basaro.blog56.fc2.com/tb.php/287-dd46a8bb
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。