【失われた10年】 今こそ リベンジ!復活の日本経済

2017/03≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2017/05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行動ファイナンス


私は株式投資で一番重要なのは行動ファイナンスだと思っている人間です。

株価が暴落している時に冷静なジャッジメントが出来るとどうかは重要な
ポイントではないかということで。

最近、新世代DVD規格の勝ち負けがはっきりしましたが、私なんぞは
DVDレコーダーで十分というか、HDDに録画できれば、メディアの
録画再生はめったにないですね。
年に何回か借りるレンタルショップの映画をDVDで見るくらいか?
この手のタイプの人間は多いのではないかと思うのですが。

よって規格で負けた東芝製品を投売りするのもどうかと。
値段が崩れて慌てた販売店が底値で投げてる図、どこの世界も一緒ですかw

カカクコム東芝


これ価格COMで調べると1番人気の東芝HD-DVDのVARDIAの
RD-A301というモデルの価格推移なのですが、最安値は2月19日に
PCボンバーという店が67,770円まで下げました。

普通に今までのDVDにも録画再生できて、HDDは300Gある昨年末に
発売した新製品ですよ。普通に考えれば、そこまで下げなくても売れるのに。

例えばですよ、パナソニックのDVD専用のHDDレコーダーであるXW100
が最安値63,000円で売っている。
これはHDDが250Gとより少ないタイプですが。

私なら1万円位の差であればHD-DVDが付いている東芝を買います。

ちなみに今現在の価格は、95,799円と悪材料出尽くしで反騰しましたw
販売店側も冷静になれば、そこまで価格を下げなくても売れることに気が
ついたのでしょう。

株式投資の世界と一緒で急落時に冷静な判断が出来るかどうかは重要な
ポイントのひとつですね。ちなみに私は年末にDVDレコーダーを買ってしまって
いたので、今回の価格の推移は見てるだけでしたがね。

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://basaro.blog56.fc2.com/tb.php/289-273b3861
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。