【失われた10年】 今こそ リベンジ!復活の日本経済

2017/08≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2017/10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジタル一眼が欲しい

まず冒頭に、カメラに興味のない方が見てもつまらないと思うので
その方は、読み飛ばしてください。(少しだけ株の話と絡んではいますが)


実は今、デジタル一眼レフカメラを買おうかなと思って色々見ています。

私の一眼レフ購入履歴は、

高校時代にフジカST801をバイトして買う。
このカメラはバリューでしたね。今時のプラボディーでできた
安っぽいのとは違い当時はみなしっかりとした造りなので重いですが。
勿論、ピント合わせも露出も全てマニュアル、今では考えられない
ことですが。

次に買ったのが初代のCanon Kiss
これは当時、嫁でも使えるようにと思ってバカチョン一眼レフとして
買ったのですが、入門用カメラなので直ぐに飽きました。

その次に買ったのが現在も使っているCanon EOS55です。
ピントの迷いが結構有ったり合焦が鈍かったりと今では力不足を感じは
しますが、まだまだ現役で使えますし個人的には何の問題もないのですが、、、

なにぶん今の時代で銀盤カメラというのもなぁ、、、

ということでデジタル一眼を買うか!と思ったりしています。


さて何を買うかで考えるに、

私の中でのカメラメーカーのヒエラルキーは、

頂上に【ニコン】があって
僅差の2番目に【Canon】
少し間があって3番目が【ミノルタ】
僅差で4番目に【ペンタックス】
最後が【オリンパス】

ま~こんなところでしょうか。

で、これから考えると、

まずミノルタはSONYになってしまいましたが、常識的に考えて私はSONYが
まともな一眼レフを造れるとは思っていませんがα100をカメラ屋で触って
きましたが、案の定バカっぽいシャッター音に閉口しました。

オリンパスはフォーサーズなので駄目。
私は絞り開放でボケが効いた画が撮りたいので。

Canonは今一番人気があるメーカーでKissデジタルXは一番の売れ行きですが。。。
ピントが合わないらしい、いわゆる後ピンのようです。
それと確かに1000万画素なのですが、どうも玩具っぽい感じがして
多分これを買うと直ぐに飽きてしまうような気もするし、ということで×
Canonのその上のクラスになると急に高くなるので、これまた×

結局はニコンのD80あたりを買うのが無難かなと思っていた矢先に、

【ペンタックス】からK10Dが発表されました。
実は7月下旬に発売されているK100Dを買おうかなとも考えていました。
なんといってもコストパフォーマンスが抜群!Bodyの値段が約6万円で
10月15日までの購入だと1万円のキャッシュバックがあるので実質5万円也!!
それでもって手振れ補正内臓です。ちなみにD80やKissデジタルには
付いていません。

しかーし、それ以上にK100Dは良さそう(・∀・)
手振れ補正は勿論、ホコリ除去機構が付いて防塵・防滴構造!
ファインダーは大きく見やすいガラスペンタプリズム!
ここが私にとって大きなポイントですが。

それでもってBody価格が約11万弱ですから、これは買いだ!
カメラ関係のBlogを見てても評判は良さそうですね、ということで
私が欲しいんだから皆も欲しいはずだ!

どうしても欲しいものがあったら、まずはそれを売っている会社を買え!
鉄則(誰が何時作った?そんなのw)
このセオリーを忠実に守り、実はスコーシだけ7750【ペンタックス】を
買ってます。


今日の株式新聞に、

2時の注目株=今期黒転見込みでデジカメは好調キープ、株価は底打ち
反転色が鮮明――ペンタックスを拾う

ペンタックス<7750.T>は拾い場だ。
株価は、10月12日の年初来安値463円での底打ち反転色が鮮明。
足元は500円台を回復したが、7月24日高値から年初来安値までの
調整幅が3割超であることを考慮すると、依然戻り余地は大きい。
直近の信用倍率が0.97倍と需給面も良好だ。
今3月期に営業黒字転換を見込むデジタルカメラ事業は、好調をキープ
しているもようだ。第1四半期は、欧州・北米市場での堅調な伸びを背景
に営業損益は黒字に転換。その後も、7月に発売を開始したデジタル一眼
レフ「PENTAX K100D」が「数が足りない状態」(会社側)と
順調。さらに、10月下旬に発売を予定していた一眼レフカメラの新製品
「PENTAX K10D」の発売日を、「日本も含めた全世界からの
予想を上回る注文」(同)を背景に、11月30日としている。
11月7日に9月中間決算を発表する予定。今期通期見通しは大幅な増収
増益見通しで、連結経常利益は前期比84.0%増の60億円を見込む。
(山猫)

てな記事が載ってました。

さてさて実際はどうなんでしょう。気分がのれば後日続編を書きますが。

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://basaro.blog56.fc2.com/tb.php/30-e92fdc8f
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。