【失われた10年】 今こそ リベンジ!復活の日本経済

2017/04≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社名

学生時代(慶応大学)から日本で始めての「ミスキャンパス」を企画実行する
などしてイベント企画の面白さを知った川村治は、当時の仲間であった真木と
会社を立ち上げることにした。

真木は早稲田大学出身なので、当時彼らは早慶戦だぁ~!と言いながらお互い
意志を曲げないところがあった。


早速、彼らは社名を届けるために神田の合同庁舎で出向いた。


川村:社名を「川真企画」でお願いします。

真木:いやいや「真川企画」でお願いします。

窓口のオッサン:おまえら頭冷やして考えて出直せ!


川村と真木は、道路向かいの喫茶店で頭を冷やすことに。

その時、店内で流れていた曲が、カーペンターズのトップ・オブ・ザ・ワールド!

二人は顔を見合わせ、これだ(・∀・)!



再び窓口のオッサンのところへ

川村:社名を「Top Of The World トップ・オブ・ザ・ワールド」でお願いします。

窓口のオッサン:社名が長すぎで駄目!

しかも当時は英語表記ができない。

再び頭を冷やす二人。


そして窓口へ


川村:頭文字を取って「ティーオーダブリュー」に決めました。

窓口のオッサン:「ティー?オーダブリュー」
          それは「ティー」じゃなくて「テー」だろ!

ということで窓口のオッサンの強引な仕切りで社名は

「テーオーダブリュー」になりましたw

一応、上場する時に社名変更(テー⇒ティー?)を考えたが、金がえらくかかる
ので止めたらしい。

これが現在東証2部に上場している4767【テー・オー・ダブリュー】の由来です。

ええ、これは実話ですw

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://basaro.blog56.fc2.com/tb.php/308-a1b38e12
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。