【失われた10年】 今こそ リベンジ!復活の日本経済

2017/04≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8911【創建ホームズ】決算発表

売上は前年▲5.1%の着地ですが、営業利益は2,693が100まで大幅ダウン。
仕入れの高騰を販売価格に転嫁できなかったのと固定費は、どうにも
ならんからね。

しかし、もう少し強烈に特損出すかと思ってましたが、ある面、期待はずれだ。

先に評価損のリリースはしてますが、先が思いやられる。

短信読むと、今後の見通しについて

引き続き収益性の低下した棚卸資産の処分を行います。棚卸資産の処分は概ね
第2四半期に完了し~

やっぱりこれから、どんどん出てくるんだね、上期は相当酷そうだ・・・


しかしB/Sみると、このご時勢でしっかと借入れが出来るんなんて信用あるじゃん、
と思いましたが、縛りもしっかと付いてます。


例えば長期借入金の一部は

① 19.02月期の自己資本の75%以上を中間および本決算で維持すること。

② 2期連続で経常損失を出さないこと。

③ 期末のLeverage Ratioを5.0以下に維持すること。

これに抵触した場合は、本契約にかかる全ての債務についての期限の利益を
喪失し、直ちにそれらの債務を弁済しなければならない。


これって厳しかね?


例えば①だと19.02月期の自己資本は85億だから75%は64億を維持しなければ
ならない。

20.03期の自己資本は75億でセーフだが、たな卸資産が351億あるんだから、
これを3%減損したら、それだけでボーダーラインにのりますよw

②の2期連続って、前期は経常損失で終わったから今期が2期目だ。

今期の売上目標は14.8%upで経常もなんとかプラスの計画だが、強引すぎないかね?

期末の契約残が前期18.4億 ⇒ 今期29.8億というのがせめてもの救いか。


それと同時に発表しているem Projectなんですが、高級分譲住宅を売りとする
創建らしさが無くなる気がするんですが。


そうはいっても、実は結構期待してたりするんで監視銘柄に入れておきますが、
当面エントリーはなしであることは勿論です。


そうそう広島に紛らわしい会社がありますた。

コメント

期末の契約残 → 急増しているときは要注意じゃないの?
完成してもない物件を引き渡したように見せかけて粉飾した
住宅メーカーと同じ構造かも。

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://basaro.blog56.fc2.com/tb.php/336-8350fdd4
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。