【失われた10年】 今こそ リベンジ!復活の日本経済

2017/04≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROE(株主資本利益率)

今朝の日経新聞に08年03月期の1,595社のROEを集計したところ9.3%に
低下したとの記事が載っています。

B/Sは改善されているが、期首計画より予想外の外部環境の悪化による
収益低下が結果としてROEを低下させているのでしょう。

記事によると海外のROEは

英国 18.1%
香港 17.2%
米国 12.5%

外国と比べて投資家の期待に応えられていない状態になってますな。
  
最近のポートフォリオをPBR無視のROE評価で探していたので、そこそこの
数値で銘柄は集まりだしています。

ま~もともと資産バリューな銘柄は数少なかったですが・・・。

期待に応えられるような利益率が出せないなら利益余剰金として、
せっせと資金を溜め込むな! 配当にまわせと、ここで言ってみる。

総会シーズンを向かえ出席予定の方は言ってみたらどうだろうか?


例えば4653【ダイオーズ】

自己資本6,699百万に対して予想利益623百万

予想ROEは9.3%と低いですが、今後アメリカでの更なるM&Aは必至で
あるので、配当性向32%で十分である。こういうケースは許す。


例えば2408【KG情報】

ホルダーではないので、どうでも良いのですが、

自己資本4,815百万に対して予想利益537百万

予想ROEは11.1%、配当性向は14.3%って益田社長、駄目駄目ですよ。
少しは自社株買いで頑張りますと言ってますが、上限は5千万ですから
配当と合せたところで約24%しかありません。。。

こいうケースは許さんということで、厳しい目でみましょう。

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://basaro.blog56.fc2.com/tb.php/396-d816e604
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。