【失われた10年】 今こそ リベンジ!復活の日本経済

2017/10≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2017/12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資産1億円で早期リタイアする?

本日の日経プラスワンの記事です。

記事によると「リタイアする派」が29.1%で「しない派」が70.8%でした。

賢明だと思いますね。年齢や環境によるので一概に言えませんが、1億程度で
早期リタイアは計算上無理があるのではないでしょうか。

記事では「する派」の理由が

・実家に帰り農業で自給自足すれば、これで十分(40代男性)

疲れきったサラリーマンの現実逃避が感じられる気がしますが・・・

・投資信託で運用すれば生活費を確保できる(50代男性)

5%で運用できたとして税引後(20%で試算)の年収400万は、一人暮らしですか?

などなど、なんかぼんやりと1億あれば生活できそう的な匂いがするな~


いっぽう「しない派」の理由は

・「定年までの年数×現在の年収」より少ないから(30代男性)

ある面、明確ですね。残りの生涯賃金でいいのか?という問題もありますが。

・年2%で運用しても、今の収入を確保できない(40代男性)

「2%で運用しても」というところが良いです。2~3年前だと株で年50%運用とか
真顔で言う人がいたりしましたが、アベレージで計算するには株でいいとこ10%が
せいぜいでしょうかね。

・1年間に500万円使うとしても、平均寿命までに使い切ってします(40代女性)

全く運用する気なしかよ!という突っ込みはしないとして、計算上単純に分かりやすい。



ま~総じて「する派」はイメージで後先考えずにいるタイプ、「しない派」は
しっかり計算して考えるタイプに感じられました。

私の場合は、当然1億程度ではしませんが、10億あっても仕事はしてるかなと。
職種的に嫌いだったら、違う職種に変えてでも一応仕事はしている気がしますね。

リタイアという点では、平均寿命ではなく健康寿命で20年位は好きなことをしたい。
ということで53歳位には、なんとかリタイアできればと妄想。

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://basaro.blog56.fc2.com/tb.php/406-f1c0aff4
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。