【失われた10年】 今こそ リベンジ!復活の日本経済

2017/09≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅ローン

アメリカではサブプライムローンの返済困難者で問題になっていますが、
日本だって他人事ではないかもしれませんな。

そもそも当初3年間は特別優遇金利で激安、4年目からは知らんヨ的な
ローンが多かったし、マンションや建売住宅の月々の支払いは

「今の家賃並み」

この手の広告の金利って、2~3年の短期で優遇金利で計算されていて
その後の金利は知りません、取り合えず売った者勝ちみたいな広告だった
記憶がある。

ま~真に受けて、家賃並みの支払いならばと家買った人は、あまりいない
とは思うが、じわりとローン金利が上昇しているのを見ると心配になります。

今朝の日経に出ていますが


「住宅ローン 返済額急増も」

物価が上昇し、給与は増えず、で家のローン支払いが増えたら。。

080720

記事のグラフの補足をすると、当初5年は店頭基準金利3.75%に対し優遇が1.7%
なので実質2.05%でローンを組んでありますが、6年目からは優遇が1.7%⇒0.8%
になるので金利が変わらずでも2.05%⇒2.95%になるということ。

そこに現在の金利上昇局面を考え1%の金利上昇だと3.95%で支払いになりますと
いう計算です。

物価上昇局面なので今後の金利低下というのは考えにくい話で、というか今までが
歴史的低水準だったと思うので、ローン金利上昇を考慮に入れておかなければ
駄目だと思う。


そういってるお前はどうよ、って?

ご他聞にもれず短期の超低金利で借りていたので、ソニー銀行に借り換えです。
10年2.554%で借入れ予定です。本審査通っていますが、もう一度7年2.359%で
変更するかもしれませんが。

ローンを組んでいる理由の一つに、住宅ローン減税があるからなので10年目に
その恩恵がなくなれば不要かなと。ただし証券会社の信用取引の金利を考えると
悩ましいですがw

というかザクット大目に借り換え必要額以上で申し込んだら通ってしまったので
ローン担当者に、電話して

「多めに申告してしまいますた」

と言ったら、

「取り合えず本審査は通っているので借りておいたらいかがでしょう?
借り換え必要額以上は口座に入金します」

と、、、取りっぱぐれの無いところには貸せるだけ貸すということか。。






コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://basaro.blog56.fc2.com/tb.php/413-dca76282
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。