【失われた10年】 今こそ リベンジ!復活の日本経済

2017/10≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2017/12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3097【物語コーポレーション】月次

先日、個人投資家説明会を聞いてきた【物語コーポレーション】

その小林オンステージがupされていますので是非ご覧ください。

それで月次ですが8月は好調ですな。ここは焼肉部門のウェイトが高いので
この部門の既存店前年比が103.2%というは嬉しい。

説明会時に話を鵜呑みにすれば、食材費仕入れ原価は流通の効率化で抑える
ことが出来ているので、売上拡大=利益拡大の図式でOKかと?

H20年6月期の決算でも

売上116.8%に対する営業利益が135.1%と利益の伸びが大きいので禿しく
期待しちゃうヨ♪

でも決算説明会でも出てくる売上原価抑制の理由で

① 購買チャンネル拡大による仕入れコスト削減
② 物流2社体制による物流コストの削減
③ メニュー表示方法改善により売上原価コントロール

というだけでは信用ならんです。本当に期待して良いのか・・・

焼肉店では同じく愛知県発の2753【あみやき亭】の第1Qみると増収減益です
から、厳しいはずなんですがね。。

ラーメン店でも説明会資料にも出てくる7611【ハイデイ日高】の第1Qも増収
減益、7554【幸楽苑】の月次は上期5ヶ月終了時点で前年96.3%とマイナス。

なぜ【物語コーポレーション】だけ好調なのか結局、良く分からん・・・

当面、優待ホールドは問題なさそうです結構なことですが。

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://basaro.blog56.fc2.com/tb.php/446-5b146924
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。