【失われた10年】 今こそ リベンジ!復活の日本経済

2017/09≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家の庭の話なのですが

10月9日に芝生を植えたのですが、
(今回は株と全く関係ない話なので興味の無い方は読み飛ばしてください)

気合を入れて芝生種子を購入して種まきから開始しました。

購入した種子は

ケンタッキーブルーグラス (アワード) 60%
トールフェスク (アリッド3) 20%
ペレニアルライグラス (アクセント) 20%

この比率でチャレンジしました。

西洋芝の特徴は、一般的に家庭の庭で使用されている高麗芝と違って
冬場でも緑の色が鮮やかですが、夏場はメッキリ弱く管理が非常に大変と
言われています。

ゴルフをする方なら分かると思いますが、ベントグリーンが代表的な洋芝と
してあります。これは素人が管理するのはほぼ不可能とのことですが。。

さすがに西洋芝の発育速度は恐るべきものがあり、先週の3連休にはいよいよ
芝刈りをしないといけない程の伸び具合になってました。
アリッド3の速度がすざまじく、というか垂直にしか伸びていないw
推定の長さが種まきから26日程度で15~20cm程度まで伸びてました。


西洋芝は話によると年間60回程度の芝刈りが必要との噂もあるので、
ここは電動芝刈り機は必須だなと思って、ネットで物色し近くのホームセンターに
出向いたら、
リュービ2300

アッ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━タヨ!!

処分品!良い響きだw

リール式3枚刃で良く刈れそうよ!
リョービ芝刈り機カンセキ


ついでに際を刈るのに、これも買ってしまった。

際刈り機


ということで先日の3連休は、これらの秘密兵器で芝刈り三昧?でしたが、飽きっぽい
私はもっと楽に芝刈れね~のかヨと少し不満でした。

んで、刈った後の芝を眺めていたら思わずゴルフ練習場に出向いている私って・・・・

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://basaro.blog56.fc2.com/tb.php/45-1bf6051a
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。