【失われた10年】 今こそ リベンジ!復活の日本経済

2017/04≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カー用品販売会社

7605【フジコーポ】ホルダーとしては、業界関連会社のチェックをしとかねば、

ということで

先ずは昨日決算出した9832【オートバックス】

案の定、通期下方修正でましたか。

上期売上は横ばいですが、原因はカーナビなどのエレクトロニクス関連。

0811オートバックス


タイヤ・ホイール関連は前年比で+9.0%と悪くはない。

同じく昨日決算の3352【バッファロー】

ここも上期減収の決算だが

0811バッファロー

タイヤ・ホイール関連は、これまた前年比で+6.0%と悪くはない。


9882【イエローハット】

ここは情報開示が不十分なので全く分からず。


今のところ7203【トヨタ】に代表されるような業績の悪化は思ったほどなさそうだ。

7605【フジコーポ】に関していえば、確か1円の円高で粗利0.1%の改善とたいした
額ではないが為替の円高に対する悪影響はないうえ、今回決算のカー用品販売会社
の決算は、フジコーポの月次と傾向的に同じだったので、安心しますた。

とはいえ、店舗に行ってみれば分かりますが、タイヤ・ホイール販売でみれば同業
なのですが、オートバックスやイエローハットなどの売り場とフジコーポで買う顧
客層は明らかに違うと思います。

ここはここで、別格というか敷居が高いというか、不景気になると普通のタイヤ
ショップより影響を受けそうな気がしないでもないですが・・・

ま、一番の問題は経営陣にIRに関する意識不足が感じられることかな。

宮城県の会社じゃなかったら、総会でガンガン言ってやりたいのですがね。


コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://basaro.blog56.fc2.com/tb.php/487-1651beab
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。