【失われた10年】 今こそ リベンジ!復活の日本経済

2017/03≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2017/05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4767【テー・オー・ダブリュー】

久々に【テー・オー・ダブリュー】について書いてみるかと。


広告代理店の業績低迷で同類と思われているが、絶不調なのは4マス媒体であって
テー・オー・ダブリューが商売しているセールスプロモーションは影響が少ないのが良い。

例えば4324【電通】、2433【博報堂DY】、9747【アサツーディケイ】の上期決算から
部門別売上前年比をみると

4767081222b

今後少しずつ厳しくなってくるとは思うが、そこは戦力アップでなんとかカバーして
くれと期待。

その戦力アップを粗利でみると、ペーペーの新人社員が戦力化してきているのが分かる。



4767081222

経験を積んだ営業マンが増えるにしたがって、本当の商売ができてきていのだろう。



そうはいっても、第2Qは厳しいだろうな。去年の東京モーターショー10億分が今期は無いので
会社側は上期前年比はマイナス計画。

それと企業業績の低迷 ⇒ 広告関連費用の抑制

これが多少なりとも影響するだろうから足元の数字がどうなっているのか興味深いところだ。

しかし不景気代表の自動車関連では、トヨタ自動車関連の受注が、11月末時点で昨年1年間の
実績に並んでいるようだ。(ちなみに6月決算なので5ヶ月経過時点の話)

足元の業績は、さほど悪くないのか。
しかし、そのトヨタ自動車も本日再度下方修正を出して通期営業利益赤字ですか・・・

短期的には波乱含みかもな。。


長期的な視点で見ると会社側は、どうも目先300億円を視野に見据えているようだ。
これがいつ達成できるのか、あくまでイメージのようではあるが。

推定ですが、セールスプロモーションのマーケットとして電通3,000億、博報堂1,500億などで
市場は7,000億あると見込んでいる様子なので、業界トップのTOWが300億取るのは、けっして
不可能な話ではないとは思いますが。

山あり谷ありで株価は動くかもしれませんが、今のところ良い感じですかね。

配当利回りが良いだけに権利落ちが怖いですが。。

コメント

こんにちは

TOW、業績連動権利行使ストックオプションとか、最低配当利回りとか、かなり株主より何ですけど割安ですね。安心して買えますけどw

こんばんは

そのとおりで株主に対する考え方が、想像以上ですね。
東証1部に上った後も株主を意識している点は非常に好感が持てます。
今月から始まりましたが個人投資家向けの説明会を本社で
毎月開催する予定ですが、結構中身は濃いのでお暇なら参加を
お勧めします。

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://basaro.blog56.fc2.com/tb.php/503-c9a09853
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。