【失われた10年】 今こそ リベンジ!復活の日本経済

2017/05≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2017/07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週間東洋経済ネタ

「テレビ・新聞陥落!」

一応、広告関連業界を売り買いしてるものとしては目を通さないとと。


日テレの氏家取締役が言ってますが、

「流通寡占と広告減少が密接にかかわっている」

「30年くらい前なら、ビールの価格はナショナルブランドのほうで決めら
れたが、今は巨大コンビニ群とチェーンストア群が決めている。
電機その他でいえば、大型ディスカウントストアなどが価格決定権を持ち、
メーカーは自由に価格を決められない。」

言えてますな。


「するとメーカーなどの供給者は、マスコミを通じて直接需要者に宣伝する
よりも、強力な流通業者に、セールスプロモーションと称するカネを払って、
自分の商品を売ってもらうほうが効率的という考え方になる。」


そそ、4767【テー・オー・ダブリュー】の出番ですよと。

そしてインターネット広告に関しては、


「今、テレビには2兆円の広告が集まっているのに対し、ネットは6,000億円
です。かつてテレビが新聞を抜いたように、ネットがテレビを抜くのも時間
の問題では。」


「それは、ありえない。今、インターネットと広告というのは、アメリカでも
どんどん衰退している。中身を見ても、検索ワード連動という形で、純粋広告
からどちらかというと販売プロモーションのほうに変わっている。」

今朝の日経新聞の記事にグーグル減速の記事がありましたが、

検索連動型広告も純粋広告と較べると比較優位性は変わらないが、景気悪化への
免疫があるわけではない。(パトリック・ピシェットCFO)

ま、セールスプロモーションばかりを持ち上げてはいますが、この景気じゃ足元
どうだか短期的は少し不安ということで、第1Q決算に興味津々です。

しかし4324【電通】は買い戻すのが少し早かったなと反省。
ま、【スカパー】とかが油乗ってきているんでいいんですけどね。。。




コメント

氏家さんのコメント、勉強になりました。
「広告」の存在感がこのまま希薄になっていくのでしょうか。
でもうちの娘(3歳)なんかは、どんなテレビ番組でも
CMだけは食い入るように見るので、刷り込み効果は
いまだに大きいと思います。

TVCM駄目でしょうね

現状の、例えばおばかを売りにしているタレントを
出して視聴率を稼ぐ短絡的手法を続けている限り
衰退化は免れないでしょうね。
逆に制作費を出せないから、あんな番組ばかりを
各社がしているのでしょうけど・・
結局はNHKへの回帰なのだろうか。。

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://basaro.blog56.fc2.com/tb.php/517-4111905b
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。