【失われた10年】 今こそ リベンジ!復活の日本経済

2017/10≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2017/12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3085【アークランドサービス】追加

アークランドサービスに関してコメントを頂いているので、こちらで
返信というか思うところを。

かつや好きさんが仰っている成長性という点ですが、
確かに「伸びしろ」という点では私も非常に期待しております。

現在の「かつや」店舗数は、知ってのとおり138店舗しかありません。

牛丼で考えると

吉野家1,102店
すき家1,191店
松屋717店

この状況で牛丼店が成り立っていることを考えれば、参入障壁が低い
この業界に他社が「カツ丼専門店」を出してきても、まだまだWin-Win
の状態で稼げるのではないかと妄想しております。

それと「カツ丼梅」が税込み514円でリーズナブルなので、最初は薄利
多売で粗利は低いのかと思っていたのですが、実はしっかり利益出して
いるのが素晴らしい。

つまり余分なメニューが無いので効率的なのでしょうね。

また24時間営業をしていないのが結構好きですね。

業績好調な7611【ハイデイ日高】などのようにサイドメニューやアルコール
で客単価を稼ぐでもなく、いや逆に不況で客単価下がっている中で利益を
出していける「かつや」が好きです。

単品で勝負して利益が出せるか、これが商売の王道だと思っていますので。

株価的に見た場合、

少なくともPERが6倍程度しかなく財務状況が万全のこの会社の
場合は当面の下値不安は限定的ではないかと思っています。

ま、不安材料といえば9842【アークランドサカモト】の子会社である
ということ位か。

過去に何度か不当な親会社によるTOBで、こんなデューデリ認めんぞ!
価格で強奪された嫌な記憶があるもので・・・

こればっかりは、どうにもなりませんし、信じるしかないですかね。

あとは「かつや」の次に柱となる業態を早い段階で、というか極力無駄な
投資をしないで見つけて欲しいです。

ま、当面「かつや」に注力して貰いたいのが本音ですが。

コメント

どうもです。

そうそう、サカモトの子会社であることが最大の懸念要因ですね。最近のブームである、タダ同然で完全子会社化(廃止)というリスクがないともいえないのが悲しいところです。たとえこの先、時価総額が親子逆転しても、ウェルネット、一高たかはしの株式交換ように、究極のリセット技もありますし。子会社上場はある程度規制が必要かもしれませんね。

かつや好きさん、コメントありがとうございます。

>子会社上場はある程度規制が必要かもしれませんね。

同意です。まだまだ未成熟な部分です。

流動性の問題もありますし、できれば少しは売り出してくれませんかね。
需給悪化で買い増しチャンスになりますしねw

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://basaro.blog56.fc2.com/tb.php/541-163bade4
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。