【失われた10年】 今こそ リベンジ!復活の日本経済

2017/07≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7605【フジコーポレーション】

最近【フジコーポ】に関して書いていなかったので感じるところを。

正直、厳しすぎますな。

月次が悪すぎです。ここは年間出店数が少ないので既存店の数字は重要です。

その既存店前年比ですが、

2月 -18%
3月 -22%

と激減してます。主に高級アルミホィール&タイヤを販売している関係上、
この景気減速の中での影響は大きいのが良く分かりますな。

全店での前年比は

2月 -9%
3月 -13%

と第2Q(2月~4月)に入ってからの減速は上期の数字に影響を与えること
間違いなし。

というのも第1Qまでの3ヶ月間の月次から見た前年比は+9%で、
第1Q決算数字は

売上 +9.2%
営業利益 +0.6%

4月の数字によっては上期前年割れも有り得なくもなくもなく、

営業利益ベースでは大幅ダウンの可能性を否定できない。

ま~流石に割安感はあるので下値は限定的かもしれませんが、

この会社にはIRに危機感がないというか、以前自社株買いに関して聞いたことが
あるんですが、全く検討していないと・・・

PBR0.4倍程度しか評価されない現状、上場している意味あるのか?

文句を言わせて貰えば、ここの良かった点は全店舗の数字を決算の時に発表していた
のを止めた時点で駄目印でしたね。

店舗数が増えたからといって、たかだか24店舗で何を言ってるか?!

上期売上前年比+6.8%の営業利益+0.8%は、ほぼ無理な数字だろうね。

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://basaro.blog56.fc2.com/tb.php/551-9f874fb5
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。