【失われた10年】 今こそ リベンジ!復活の日本経済

2017/05≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2017/07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カカクコムに注目している理由2

今朝の日経新聞の「点検この中小型株」にカカクコムが取り上げられてい
ましたが、最後のほうに飲食店に関する口コミサイト「食べログ」について
さらっと書かれています。

090630
ライバル会社の【ぐるなび】という会社を簡単に見ておきましょう。

この会社は四季報をぱらぱらめくっていて引っかかった会社です。


【ぐるなび】は飲食店情報をネットで提供することを収益の柱にしている会社で

09年03月期の数字は

売上:200億円   営業利益:39億円

と3年前と比べると

売上2.3倍   営業利益2.8倍


と急成長している会社でPERも27倍と投資家の期待も高い会社です。

飲食店情報ということで調べると

H21年3月末での掲載総店舗数は約50万店、うち有料の加盟店舗数 

47,893店、この内訳が販促正会員:14,256店、それ以外のビギナー店
33,637店という状況です。

ざっくり言うと、この店舗が売上200億、営業利益39億の命綱というこ
とになりますかな。


ここで【カカクコム】の全体数字を見直すと

09年03月期の数字は

売上:97億円   営業利益:39億円

ぉ!営業利益は一緒だ。

売上半分しかないけどねw


で、カカクコムが【ぐるなび】と同じようなものを立ち上げたのが

食べログなんですよ。


トップページの上段に店舗数がありますが、既に【ぐるなび】に肩を
並べる約50万店舗の登録があります。ちなみに3月末時点では37万店。


今までは食べログの収益源は、バナー広告のみだったので大して利益が
出ていなかったのですが、今期から少しは利益貰いますか

のアクション開始です。

【ぐるなび】だけに美味しい思いはさせませんよ、といったところか。

どのように収益に貢献させていくか大注目です。

ちなみにコンテンツ自体は、私個人的な使用感では【ぐるなび】を既に
超えていると思うのですが。

ま、見比べてくださいな。

ここが化けたら今のPERが正当化されると思います。というか安いと思った
次第なんです。

コメント

私は食べログは旅行に行く際、
いつもチェックしています。
口コミは信頼できますからね。
カカクコムがやっていたとは知りませんでしたww

この会社の口コミ情報は使えると思いませんか?
結構期待しているのですが、株価的にはね・・・

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://basaro.blog56.fc2.com/tb.php/581-f6911f33
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。