【失われた10年】 今こそ リベンジ!復活の日本経済

2017/05≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2017/07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4298【プロトコーポレーション】第2Q決算発表

売上げは若干の未達成ですが利益は、しかっりと出していますね。

営業利益率は25%もあります。

営業利益率の高さは、今は投資する上でのポイントにしています。

業績が順調に伸びていても営業利益率が5%とかの会社は、今では
投資対象から外しています。

企業の競争優位性を判断する一つに利益率があると思っているからです。

例えばビジネスモデルとして終わっている感じがする百貨店などは

三越伊勢丹が1.3%
高島屋が2.5%
H2Oが2.6%

いっぽう、ユニクロことファーストリテイリングが15.8%の営業利益率。

ユニクロなんか、ブランド力は兎も角、品質の良い商品をあんなに安く
売っていても利益をしっかり出していますからね。

これでは、百貨店がいくら安い衣類を販売しても勝負になるはずはありません。

ということで【プロトコーポレーション】には注目しているのですが、

決算短針にも書いてあるとおり


「自動車販売業界におきましては、エコカー減税ならびにエコカー補助金
制度の効果により、新車販売台数は回復基調にあります。
一方、中古車登録台数につきましては、新車需要の低迷による中古車流通
量が減少していることから、前年実績を下回る厳しい環境が続いております。」

自動車関連は、今後もかなり厳しいかと。

今は、税効果で仮需状態ですから、その反動が来年度以降に出てくるのでは。

特に、新車の買い替えサイクルが伸びてきているのが、中古車業界には痛い。

最初の車検で取り替えるユーザーが多い時代は、良質な中古車が出回りますが、
7~8年乗って取り変えるユーザーが多い今では、良い玉はなかなか出てこない。


新車が売れないと当然、良い中古車も出てこないですから、今後ますます、玉
不足が考えられます。


久々に、Goo-net見たんですが、中古車登録台数が309,494台となっている。

しばらく記録を残していなかったのですが、今年の4月5月は33万台弱ですので
確実に減っている。

この流れはカーセンサーやD-Ucar.netも同じで減っていますね。

ということで、自動車関連業界で収益を上げているプロトには、細かな監視が
必要かと思ってます。

割安さは十分感じるのですが、今一歩、投資できない理由がこんなとこですかな。



コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://basaro.blog56.fc2.com/tb.php/608-d8ee3719
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。