【失われた10年】 今こそ リベンジ!復活の日本経済

2017/05≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2017/07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早起きは三文の得

早起きしてテレビつけたら「あしたのジョー2」をやっていた。

本日は第3話で、どうも始まったばかり。日経新聞の番組表をみると
5:30からしか載ってなく4:50からスタートしている番組に
気づくはずもなくラッキー♪


さて、新聞で知りましたが、3362【チムニー】がMBOですか。

最近多いよな。

買付け価格2,260円は終値1,590円に対するプレミアムが42%ついていますが、

それでも予想PERが13倍程度ですからねぇ。


営業利益が毎年コンスタントに30億程度出せそうな会社が200億ぐらいでMBO
と考えると納得いかない気がしないでもない。

ここもJASDAQに上場したのが2005年2月と、ついこの間の話ですし。

ま、親会社の米久が42%支配しているので、どうしようもないのですが、結局
第三者機関による値付けといっても、その値段で買うのは利益相反関係にある
オーナーですから、2,260円ならお買い得という内部の人間の判断ですよ。


こうなってくると似たような業種で似たような予想PERにある3085【ALサービス】
が心配ですよ。

ホント、ここの一番の問題点は、親会社の9842【ALサカモト】が66%程の株を
おさえているということですから。


その3085【ALサービス】ですが、10月の月次の影響か、気持ちよく売られてました。


13株ほど買い増しができましたけどね♪

10月の数字は既存店が98.3%で全店106.3%


無借金経営でCFは万全、PER8倍程度のこの会社に、何を期待しているのか?

よく分からないのですが、ありがたく買わせていただきます。


既存店の前年割れは、今後普通にありだと思ってますが、それを許せない投資家は
ここのホルダーには向かないと思います。


今後、無理を感じるというか作為的な下方修正などが出てきたらMBOの匂いが感じ
なくも無いですが、そんなことは無いと信じましょう。

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://basaro.blog56.fc2.com/tb.php/613-9736f9cf
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。