【失われた10年】 今こそ リベンジ!復活の日本経済

2017/09≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5cmのパッテイング

新しい年がスタートしましたが、今年も更なる集中投資を目指したいと思ってます。



選んだタマゴを一つの籠に入れるといっても、肝心のタマゴを選ぶこと自体が、

選んだタマゴを入れた籠を見守る仕事に比べ何倍か難しい仕事なのだ。

寝る間も惜しんで籠を監視したところで腐っているタマゴは美味しくならない。

成功をもたらした原因の大半は正しい銘柄選択にあったのだとグリーンバーグは

思っている。


バリュー投資入門―バフェットを超える割安株選びの極意
【グレン・グリーンバーグ  調査、集中投資、そして一つの籠を見守る】より


前に書いたかもしれませんが、個人投資家(専業ならば別かもしれませんが)の場合

ポートフォリオに20銘柄とか30銘柄も抱えて、それぞれの企業を監視するのは非常に

大変かと思います。

少なくとも私には不可能です。

最大10銘柄を上限に、できれば更に絞り込んだ銘柄で1年いきたいと思います。

(完全に優待だけが目的なものは別です、センショーや物語コーポやオンリーなど)


企業業績が間違いない銘柄への投資

5cmのパッチングを今年の目標として1年をやっていきたい。

コメント

本年もよろしくお願いします

共感します。
いいタマゴは20も30も見つかるものでは
ないですよね。

こちらこそ宜しくお願いします

理想は分散投資かもしれませんが現状では
個人投資家の場合、集中の方が良い気がします。
ただし、どのような資産を運用しているのか、
個人差はありますので一概に言いづらい面は
ありますがね。

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://basaro.blog56.fc2.com/tb.php/628-d54b9762
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。