【失われた10年】 今こそ リベンジ!復活の日本経済

2017/07≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人に教えながら自分が勉強になります

今週の相場は、少なくとも月曜日の前場は駄目っぽいですな。

株価が低迷している時に私がすることは、現在のPFを1銘柄ずつチェック

・売上および営業利益が今後予定通り順調に推移していくか?

・その為のビジネスモデルに問題は無いか?

・少なくとも3年後ぐらいまでは大丈夫か?

こんなところでしょうかね。ということでおおかた問題なさそうなので
今週の株価は気にせず、欲しい銘柄の株価だけ気にします。
(怪しげなのが1銘柄ありますがw)


実はこの週末に友人から、株式投資をしたいんだけど全然分からないので
教えてくれと言うことでMailでやりとりしているのですが、、

PERとかPBRすら知らない。

ま~証券会社はどこが良いのって聞いてくるぐらいだから、初心者も
初心者なのですが。

しかし聞くと野村に口座があるっていうので、どんな銘柄持ってるのか
聞いてみたら、

手堅い!

1.国債
2.世界債券マスターズ
3.マイストーリー分配型

少し安心しました。野村で訳の分からない銘柄買ってなくて良かったですw

彼には安全域を考えた銘柄を推奨というか探し方を教えましょう♪


先ずは適当に何か本でも読ませようと思い、

チャールズ・エリスの「敗者のゲーム」

を勧めてみました。古本屋か図書館行って来い!とねw

勧めたからにはということで私も本棚から引っ張り出してパラパラ捲って
たのですが、

問題は市場にあるのではなく、自分自身の側にある

相場がどんなに上下しようと、投資家が株式を持ち続ける限り、その時々の
収益率が債券や短期証券のそれを上回るかどうかというのは、実は大した
問題ではない。リターンが予想される平均値になるまで十分長期間、投資家が
実際に持ち続けようとするかどうかが問題なのである。問題は市場にあるので
はなく、自分自身、私たちの認識、そして、それにどう反応するかにある。


ふむふむ、なるほどなと何度と読んだ本ですが良書には読めば読むほど味がある?
というか強欲な性格なので本を読んでも直ぐに忘れて、ついつい焦った投機を
目指してしまいます。

注意、注意と。。

コメント

こんばんは

カルラの下げっぷりも見事ですね
2000株あった持ち株も下がるたびに切り売りして
残り600株になりました優待目当てで購入したのですが地元の企業という執着で持ち続けています

日経平均の最安値がー600超とは予想以上で
真綿で首を絞めるようなじわじわとした下げ方で一向に
下げ止まらない動きを見せましたが

日経平均の日足チャートに、昨年下げた6月9日と
11月21日の安値のラインを引くと今日の安値16530円
とぴったり合いました
また13ヶ月移動平均線ともぴったりあっていいるので
驚きましたがこれを目安にして大口の買いが入ったと
思います
これで下げ止まってほしいのですが、
70週移動平均線は200円ぐらい下にありますし
SQの売りがあと何日続くのか判らないので
買う気にはなりません

こんばんは。

おお、怪しげな1銘柄ってバレました?w
カルラは正直良く分からなくなってきました、ま~売っても良いのですが
配当+優待利回りが6.7%ですからね。
結局、本日500円台を逆に少し買ってしまいました。
もうちょっと魅力的な店舗作りが展開できれば強気にガンガンなのですが、
現在の拠り所は利回り⇒タダ飯作戦というセコイ考えが優先順位的に前に
きてしまっていて・・

それにしても今日の後場は、勢いよくやってくれてますが、個人的には、
この相場を結構楽しんでいます。
明日がどうなるかなんて誰にも分かりませんから、何も考えずに安いと
思えば買うだけです。

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://basaro.blog56.fc2.com/tb.php/93-631326ac
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。